時津図書館

おすすめの本

時津図書館スタッフがおすすめの本をご紹介

一般書『もし敏感すぎる自分のままでラクに生きられるとしたら?』武田 双雲/著 (PHP研究所)

敏感だから大切なものがよく見える。敏感は、弱さや欠点ではなく、上手
に付き合うことでこれからをラクに生きることができる。「敏感体質」だっ
た書道家、武田双雲氏が自身の体験を交えてアドバイス。



 

 

 

 

児童書『そらいっぱいのこいのぼり』羽尻 利門/作 (世界文化社)

どうしてこいのぼりをあげるのか知ってるかな?ケンゴはゴールデンウィーク
におじいちゃんの家に行き、初めてこいのぼりの由来を知ります。節句の素敵
な風景が絵本で楽しめます。