時津図書館

おすすめの本

時津図書館スタッフがおすすめの本をご紹介

一般書『犬が看取り、猫がおくる、しあわせのホーム』 石黒 謙吾/文 写真 (光文社)

『盲導犬クイールの一生』の著者が、刊行後
23年目に贈る、静かな感動の記録ふたたび。
最期の時まで寄り添う、長年愛した飼い犬、
飼い猫。そして、保護犬、保護猫たち。人の
死期を悟る奇跡の犬・文福たちと暮らす老
人養護施設には、今日もあたたかな時間が
流れる。

 

 







 

 

 

 

児童書『47都道府県おもしろ条例図鑑 地域の特色がよくわかる!』長嶺 超輝/著 (旬報社)

条例というのは、「ある地域だけで守られるルール」
のことです。私たちの住む長崎県にも「あご」や
「そうめん」に関する条例があるのを知っています
か?大阪府には「ワタリガニポース」での撮影を
すすめる条例もあるみたい!全国のユニークな条
例を紹介します。